Duo  Keiko Ito

    Manabu Hiyama

 

圧倒的なテクニックと音楽センスを持つボタンアコーディオニスト、檜山学と伊藤啓子のディオユニット。

ことばを持たないヨーデルがアコーディオンと会話する。まるで遊んでいるかのように。透明感、繊細、迫力、懐かしさが重なり合う新たなサウンドが生まれる。

 

2012.3  初ライブ@KIWA

2013.5  CD Kotoba-asobi リリース

2014.6  スイスツアー Klangfestival Naturstimmen等出演

2019.8  韓国ツアー