アムスレ クヴァンテット

AMSLE Quantett

 

スイス民俗音楽の新しい潮流。

 

2014年にフレッシュで豪華な音楽家が集結してできたユニット。

古い旋律からコンテンポラリーまで幅広くラインナップされたヨーデル曲、 Schweizer Volksmusik Sammlung』からの楽曲を新たにアレンジしたインスト曲など、斬新で心地よいサウンドを軽やかに演奏します。

​2018年紀尾井ホールで開催された「Swiss Music Night in Tokyo」においてFabian MüllerNadja RässMarus Flückiger 、Andreas Gabriel Pirmin HuberBernhard Beschertの6名と共演。

2019年台湾でFabian Müller夫妻 主催の「Swiss Music Night 2019」にゲストとして招かれ、Appenzer Echo と共演。

 

   メンバーのプロフィールはこちらへ

 

 

今込 治

trombone/alphorn

 

伊藤啓子:vocal

黒川紗恵子

clarinet/alto clarinet

 

 

山本浩之contrabass

吉田篤貴:violin/viola

大口俊輔:piano/accordion

/arrangement