アムスレ クヴァンテット

AMSLE Quantett

 

スイス民俗音楽の新しい潮流。

 

2014年にフレッシュで豪華な音楽家が集結して結成されたスイス音楽のユニット。古い旋律からコンテンポラリーまで幅広くラインナップされたヨーデル曲、また、 Schweizer Volksmusik Sammlung』から取り上げた楽曲を新たにアレンジしたインスト曲など幅広い楽曲を、斬新で心地よいサウンドで軽やかに演奏します。

各メンバーのプロフィールはこちらへ

 

​CD『JUTZ』がスイスで高く評価され、2018年「Swiss Music Night in Tokyo」(於:紀尾井ホール)においてFabian MüllerNadja RässMarus Flückiger 、Andreas Gabriel Pirmin HuberBernhard Beschertの6名との共演が実現。

2019年、Fabian Müller夫妻 主催による「Swiss Music Night 2019」に招かれ台湾にて Appenzer Echo と共演。

今込 治

trombone/alphorn

 

伊藤啓子:vocal

黒川紗恵子

clarinet/alto clarinet

 

 

山本浩之contrabass

吉田篤貴:violin/viola

大口俊輔:piano/accordion

/arrangement