• facebook-square
  • Twitter Square
  • Google Square
  • youtube-square

© 2023 by The Berkshire Trio. All rights reserved.

大口俊輔 Shunsuke Ohkuchi : piano/accordion/arrangement

 英 国留学中、音楽教師の薦めで音楽を始める。帰国後、東京芸術大学入学と同時に、チャンチキトルネエドのメンバーとして活動開始。卒業後は、演劇、ファッ ションショー、映画、絵画、TV等に多数の音楽作品を提供。主なものに、森美術館「不平の合唱団」音楽ディレクションおよび音楽制作、tao Comme des Garçons のパリ・コレクション音楽制作、蜷川幸雄演出「エレンディラ」出演・演奏、パリ日本文化会館での小津安二郎無声映画作品上映(活弁:坂本頼光/作曲演奏: 大口俊輔)、映画監督・真利子哲也作品での楽曲制作、絵本作家ミロコマチコとのコラボレーションワーク等々。近年では、NHK朝の連続テレビ小説「あま ちゃん」(音楽:大友良英)でのアコーディオン演奏や、JUNYA WATANABE COMME des GARçONS  のパリ・コレクションの音楽担当(2013~)、青森県立美術館・静岡県立美術館・島根県立石見美術館共同展覧会「美少女の美術史」特別制作アニメーショ ン「女生徒」(太宰治)の楽曲制作(監督:塚原重義 朗読:遊佐未森)など。大友良英スペシャルビッグバンドメンバー。

吉田篤貴 Atsuki Yoshida : violin/viola/arrangement

 岐 阜県大垣市出身。県立大垣北高校を経て、東京音楽大学ヴァイオリン科を首席で卒業。2004年、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。在学中からヴァイ オリンとヴィオラの両方を操り、スタジオワークとライブ活動を開始。これまでに劇団四季「ウェストサイド物語」、河村隆一氏全国ツアー、TV朝日「題名の 無い音楽会」等に出演。その豊かな音色と鋭いリズム感を生かし、ジャズ、クラシック、タンゴ、ジプシー、ポップスなどの多方面で活躍中。

コ ントラバスとのデュオ"GALI×BULI"を主宰、またタップダンサーとのユニット「2V -double ve-」等様々なバンドに参加。また世界中の様々な音楽への興味は尽きる事が無く、アメリカにてクリスチャン・ハウズ氏主催のCreative Strings Campに参加しジャズヴァイオリンの研鑽を積む等表現の幅を広げて続けている。

これまでにヴァイオリンを久保陽子氏に師事。

黒川紗恵子 Saeko Kurokawa : clarinet 

東 京芸術大学器楽科卒業。在学中ブラジル音楽に興味を持ち、その探求のため渡伯。様々なミュージシャンと共演すると同時に、2度にわたり現地のカーニバルに バテリア(打楽器隊)として出場。帰国後一転、哀愁クラリネットに惹かれ東京チンドン倶楽部に所属。NHK教育などのテレビ番組に出演した他、実際 にプロのチンドン屋として、各地を巡業した.

2005年より「コーコーヤ」笹子重治(G)江藤ゆき(Vn) 黒川紗恵子(Cl)を結成。オリジナルアルバム制作の他、TVアニメ作品のサウンド・トラックなども制作。

畠 山美由紀(VO), 中山うり(VO), アン・サリー(VO), 比屋定篤子(Vo)、Bophana、ゴンチチ、小松亮太(バンドネオン), 阿部海太郎(Pf) 他の多くのアーティストとのライブやレコーディングによるコラボレーションを展開する他、吹奏楽部のクラリネットトレーナーとしても活動中。

今込 治 Osamu Imagome : Trombone

1982 年 東京生まれ、12歳よりトロンボーンを始める。2000年 東京芸術大学入学、2004年同大学卒業。2001年 第7回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルに参加、同新人演奏会に出演。2004年 別府アルゲリッチ音楽祭に参加。2005年 第1回ジパングトロンボーンカルテットコンクール優勝。2008年 チャンチキトルネエド・インドネシアツアー、ライプツィヒ室内オーケストラ・インドツアーに参加。2009年 ロストック演劇音楽大学入学、2011年同大学卒業。

現在トロンボーンクァルテット・クラール、大友良英スペシャルビックバンド、メンバー。トロンボーンの他、アルプホルン、ユーフォニアム、バルブトロンボーンなどを演奏する。

 

山本裕之 Hiroyuki Yamamoto : Contrabass

コントラバス、エレクトリックベース奏者。1985年生まれ。山口県出身。幼少の頃よりピアノを習い、高校入学と同時にエレキベースをはじめる。

コントラバスを齋藤クジラ誠氏に師事する。 

同世代のミュージシャンとセッションを重ねる傍ら、ドラマーの力武誠、ピアニストの荒武裕一朗のバンドに抜擢された事をきっかけに本格的に活動を開始する。

オフィシャルブログ http://ameblo.jp/hiroyukiyamamoto/

 

ページトップへ